最近、主人の歯の調子が悪くなりまして、歯を抜かなければいけないかもしれない、ということで、インプラント手術を検討することになりました。
できるだけ信頼のおける先生にお願いしたいということで、先日梅田にある歯科医院まで一緒にお話を聞きに行ってまいりました。
主人の知り合いにも経験された方がいるようで、まずは経験者に聞いてみたら、ということで、何かアドバイスがあるか尋ねたところ、こう言われたそうです。
「インプラントは一生ものだと勘違いしている人もいるようだけれど、やはり生きている人間なのだから、口腔内の汚れやコンディションによっては、炎症を起こしたりする可能性もありますし、普通の歯と同じように、歯周炎等も起こることだってありうるわけです。
なので、定期的なケアやメンテナンスは必要なんですよ」
つまり、だからこそ、術後もしっかりしたケアをしていただける、信頼できる歯医者さんにかかることが、まず第一に大切なことだとおしえてくれたそうです。
お伺いした歯科医院では、施術の流れなどについて丁寧に説明していただき、こちらからの質問にも答えてくださいました。
お医者さんのおっしゃった言葉でこれは信頼できると思ったことは、
「インプラントの技術だけがハイレベルであればいいかというとそういうわけでもなく、皆さん虫歯や歯肉炎、歯周病やかみ合わせなどに関しての状況もあり、口の中は複合的な診察が必要です。
当院では、全体の歯、口腔内全体を見て、総合的な診察の元に施術を行います」ということでした。